2019

国内学会

八幡洋輔(M2)、池谷裕二、マウスにおける退屈様行動の定量、日本薬学会第139年会(千葉)、2019年3月23日、23N-pm19S

岡本和樹(D3)、藤井直樹、蛯名鉄平、小西邦昭、佐藤由宇、中野利沙子、日置寛之、山口瞬、竹内春樹、湯本潤司、松崎政紀、池谷裕二、テルビウムドープガラスの蛍光を手がかりにした標的パッチクランプ法、日本薬学会第139年会(千葉)、2019年3月23日、23O-pm14S

牧野健一(D3)、池谷裕二、学習過程における意欲変動にみられる文脈依存性の解析、日本薬学会第139年会(千葉)、2019年3月21日、21PO-am113S

小野寺純也(M2)、永田英孝、池谷裕二、小山隆太、ニューロン由来のBDNFによるマイクログリアの貧食機能の制御、日本薬学会第139年会(千葉)、2019年3月21日、21PA-pm175S

小此木闘也(M2)、鹿野悠、西村侑也、池谷裕二、佐々木拓哉、運動状態と末梢臓器の生理活動変化に関連した迷走神経の発火活動、日本薬学会第139年会(千葉)、2019年3月21日、21PA-am111S

八幡洋輔(M2)、池谷裕二、マウスは退屈様行動を示す、時間生成学第二回領域会議(愛媛)、2019年2月2日、16、優秀賞

佐藤元重(M1)、野口朝子、高夢、大内彩子、池谷裕二、深層学習によるin vivo神経膜電位の分類・回帰、時間生成学第二回領域会議(愛媛)、2019年2月2日、17、奨励賞

折田健(M1)、澤田光平、池谷裕二、畳み込みニューラルネットワークを用いたヒトiPS由来心筋細胞の品質管理、ニューロコンピューティング研究会(北海道)、2019年1月23日、17

佐藤元重(M1)、野口朝子、高、大内彩子、池谷裕二、深層学習を用いたシナプス入力の振幅推定、ニューロコンピューティング研究会(北海道)、2019年1月23日、16



国際学会

なし



国内シンポジウム

なし



国際シンポジウム

なし



国内講演

なし



国際講演

Ikegaya, Y. Homeostatically balanced network activity, International Symposium on New Frontier in Neuroscience (Kanazawa), 7 Feburary 2019. Invited Speaker





過去の学会発表

2018年  2017年  2016年  2015年  2014年  2013年以前

,